切らない包茎手術

北海道の札幌にお住まいの方で、包茎で悩んでいる人はいますか。 包茎の一番の解消法は手術をすることですが、メスを入れることになるので怖いと不安視されている方も多いでしょう。 しかし、切らない包茎手術があ…


切らない包茎手術のすすめ

北海道の札幌にお住まいの方で、包茎で悩んでいる人はいますか。

包茎の一番の解消法は手術をすることですが、メスを入れることになるので怖いと不安視されている方も多いでしょう。

しかし、切らない包茎手術があることをご存知ですか。

ここでは、北海道の札幌にお住まいの方に、切らない包茎手術についてお教えします。

切らない包茎手術の方法は、2種類あります。

まず一つ目の手術方法は、余っている包皮をペニスの根元にたぐり寄せて医療用の接着剤などでくっつけてしまう根元部固定法というものです。

これは、痛みや術後の見た目においてリスクが少ない術式といえます。

もっともポピュラーな術式といえます。

しかし注意点として、この術式は軽度の仮性包茎向きであり、包皮が極端に余っている人や真性包茎、あるいはカントン包茎の方には適していません。

よって症状の軽い人に有効と言えます。

また、この方法はしばらくすると元の状態(つまり包茎)に戻ってしまう可能性も高いといわれています。

2つ目の手術法は、包皮の数カ所を医療用の糸でつまみ縫いして包皮のだぶつきをなくするナチュラルピーリング法というものがあります。

これらの2つのうちどちらの手術を行うかは、お医者さんとよく話し合って決めましょう。北海道の札幌にお住まいの方は参考にしてください。